【初心者】野球に必要な道具一覧【これだけでOK】

野球歴約30年。野球ショップに勤めています。バント店長です。

野球を始めるのにあたって、難しいことの一つに「道具選び」があります。

この記事では、そんな道具選びに悩んでいる「野球初心者」の方必見の記事となっております!

初めに必要になるもの、選ぶ際の注意点について、詳しく紹介していきます。

実際に野球道具のプロであるバント店長が紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

こんな方にオススメ
  • 道具選びに悩んでいる野球初心者の方!
  • 子どもに野球をやらせたいと考えている親御さん

最初に必要なのはこれだけ!

それでは早速、最低限必要な道具について紹介していきます!

最低限あれば大丈夫なのが以下の、5つです。

  1. ユニフォームパンツ
  2. ソックス
  3. アンダーシャツ
  4. スパイク(またはシューズ)
  5. グローブ

それぞれ解説していきます!

ちなみに…

初心者の方は、帽子・ユニフォームシャツも、あらかじめそろえなきゃ!と思いがちですが、実はそうではありません。

大抵の場合、チーム指定の帽子・ユニフォームシャツがあるため、この2つは最初にいらない場合がほとんどです。

不安な方は、参加するチームへ問い合わせてみることをおすすめします!

バント店長

新たにチームを作る!ってい言う場合には、当たり前だけど帽子・ユニフォームシャツを作る必要があるよ!

ユニフォームパンツ

ユニフォームパンツは、野球の際に履く、いわゆるズボンのことです。

一応、注意していただきたいのは、ベルトが必要な場合がほとんどの為、ない場合には必要になってきます。

野球用でなくても問題ありませんが、野球用のベルトの使用がおすすめです。

ソックス

ソックスは、アンダーソックスとも呼ばれたりします。

野球の際に履く、いわゆる靴下のことです。

ソックスの上に、ストッキングを履く場合もありますが、ストッキングもある場合には、チームで指定のものがあることがほとんどのため、購入する必要はありません。

ブラック、ないしはネイビーが主流のため、この2色を選んでおけば、まず間違いありません。

アンダーシャツ

アンダーシャツは、言葉の通りユニフォームシャツの下に着る、シャツのことです。

ユニフォームシャツがある場合、なくても問題ありませんが、汗の吸収などの機能や、見た目的なことを考えるとあったほうが良いかと思います。

※チームで指定のカラーがある場合があるので注意してください。

指定がない場合には、ソックスと同じくブラック、ないしはネイビーを選んでおけば間違いありません。

スパイク(またはシューズ)

普通の運動靴であっても、問題はありませんが、やはり野球用のスパイクがあるに越したことはないでしょう。

なにより、野球用スパイクは、野球のプレーのために作られているため、怪我防止に繋がります。

今ではスパイクも豊富なカラー展開となっていますが、何色にすればわからないという方は、ブラックを選んでおけば間違いありません。

グローブ

グローブは、「グラブ」と読んだりします。

野球のみで使う特徴的な道具のひとつです。

グローブは、種類が豊富にあるため選ぶ際には特に注意が必要です。

グローブの種類を一覧でまとめますが、わからないという方こちらの商品を選びましょう!

  • 軟式・オールラウンド用
  • 小学生は『少年用』、それ以上であれば『一般用
  • ボールを右手で投げる場合は『右投げ用』(グローブは左手につけます)
  • 左手の場合は『左投げ用』(グローブは右手につけます)

初心者の方が最初にやるのは、ほぼ軟式だと思います。

そして、野球はポジションごとにグローブの種類がありますが、ほとんどのポジションでも使用できる「オールラウンド用」を購入するのがおすすめです!

グローブの選び方の種類

以下の表をもとに、グラブは選んでいきます!

最初のうちはわからないと思うので、ショップの店員さんに聞きながら選ぶのが良いでしょう!

グラブの選ぶ基準
  • 少年用
  • 一般(大人)用
  • 硬式用
  • 軟式用
  • 投手(ピッチャー)用
  • 内野手用
  • 外野手用
  • 捕手(キャッチャー)用
  • 一塁手(ファースト)用
  • オールラウンド用
  • 右投げ用
  • 左投げ用

上記の通り、世代、ボール、ポジション、投げ方によって選ぶ要素があります。
全てをかけ合わせると、48種類のグラブのなかから選ばなければいけないことがわかります。

まとめ

初心者がそろえる野球道具について紹介してきました!

野球をする場合には、この記事で紹介したもの以外にも、バットやボールなども必要になってきます。

たいていは、チームで持っている場合が多いので、最初のうちは心配する必要はないでしょう。

また、ソックスやアンダーシャツなどは、そのカラーが豊富にあるのでチームでカラーを指定している場合もあります。

不安な方は、あらかじめカラーの指定はあるか?を聞いておくのが良いでしょう

この記事で、少しでも不安が解消されていれば嬉しいです!

最後まで読んでただき、ありがとうございました!!