【2022年最新】スカパー!でプロ野球観戦するメリット・デメリット

2022年のプロ野球開幕まで残りわずかとなりました。

今回は、全12球団の主催試合が見れる「スカパー!」について、メリット・デメリットなど徹底的に解説していきます!

この記事を読めば、スカパー!についてよく理解できると思います!

こんな方にオススメ
  • スカパー!でプロ野球を見るメリット・デメリットが知りたい!
  • スカパー!の料金、お得なプランについて知りたい!
  • スカパー!のおすすめコンテンツが知りたい!

スカパー!の特徴

まずはじめに、スカパー!の概要について紹介していきます!

スカパー!とは何か?

スカパー!とは、さまざまな番組を視聴することができる『有料多チャンネル放送サービス』です。

サービスに登録することで、地上波で放送されていない番組を見ることができます。

スカパー!では全部で約140チャンネルあります。

お好みのチャンネルパックを選び、契約するという流れです。

スカパー!「プロ野球セット」

スカパー!では、デジタル衛星放送スカパー!が提供するチャンネルのパック商品「プロ野球セット」に加入することで、プロ野球中継を視聴することができます。

セ・リーグ、パ・リーグ全12球団、全ての試合が完全生中継で観ることができるのです!

視聴可能な球団

全12球団視聴可能!

ライブ配信
見逃し配信
オリジナル番組
無料体験
専用アプリ
視聴デバイスPC、スマートフォン、タブレット、テレビなど

\全12球団が観れるのは、スカパーだけ!/

料金プラン

ここからは、料金プランについて紹介していきます!

スカパー!のチャンネルパック「プロ野球セット」の料金です。

月額

4,483円(年間:53,796円)

申し込み月は無料。翌月以降に費用がかかってきます。

申し込み月は、料金がかからないので月初に加入するのがオススメです!

メリット・デメリット

ここからは、スカパー!でプロ野球を見るメリット・デメリットを見ていきましょう!

メリット

「スカパー!」を登録するメリットとして、以下の6つがあげられます。

  1. 12球団の試合が視聴可能【プロ野球配信サービスのなかでも唯一
  2. CSシリーズや、二軍公式戦、高校野球も視聴可能
  3. 衛星放送のため、インターネット接続していないテレビでも視聴可能
  4. 野球以外にも、番組内の他スポーツなどが視聴可能
  5. リアルタイムで見れなくても、見逃し配信で視聴することができる
  6. 大画面でも画質がきれい
  7. 3デバイスで同時視聴が可能(多くのデバイスに対応)

デメリット

反対にデメリットとしては以下の3つです。

  1. 料金が比較的高め
  2. CSが映らない家庭の場合、アンテナ設置が必要
  3. 動画の録画・ダウンロードができない

スカパー!のおすすめコンテンツ

ここからは、スカパー!で見れるオリジナル番組や、おすすめのコンテンツを紹介していきます

結束!侍ジャパン

引用:©Samurai Japan:スカパー!公式サイト
チャンネル

J SPORTS 1(BS242/Ch.603)

トップチームはもちろん、大学・高校・U15・U12・女子など各カテゴリーの代表、すべての侍ジャパンについての情報番組。

ダイジェストによる試合の振り返りや、ドキュメンタリー、インタビューなど盛りだくさん!

試合中継やニュースよりも深く「侍ジャパン」を知ることができます!

ズムサタ プロ野球熱ケツ情報

引用:©NTV:スカパー!公式サイト
チャンネル

日テレジータス(CS257/Ch.608)

「ズームイン!!サタデー」で長年続く人気コーナー「ズムサタ プロ野球熱ケツ情報」。

日テレジータスでは、たっぷり30分版で、地上波で放送できなかった未公開映像を中心にたっぷり放送されています!

ジャイアンツファンにはたまらない、選手の本音を知ることができる番組です!

\「結束!侍ジャパン」「プロ野球熱ケツ情報」をチェック!/

まとめ

今回は、スカパー!について、まとめてみました。

この記事を読んで、少しでもスカパー!について理解していただけたら嬉しいです!

公式サイトもチェックしてみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

\公式サイトはこちらから!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。