【完全保存版】初心者向け!野球観戦の持ち物リスト

野球観戦のときに、何を持っていのかのかわからない時ってありますよね!

球場に入る際のチケットや、財布などの貴重品。

持っていくと便利な持ち物は、いろいろとあります。

この記事では、プロ野球や高校野球観戦する際に、必要な持ち物を紹介していきます!

野球観戦に必要な持ち物や、観戦が楽しめるグッズ、その一方で球場内への持ち込みが禁止されているものを紹介していきます。

本記事を参考にしていただくと、初めて球場に行く人でも困ることなく野球観戦を楽しめますので、ぜひご覧ください!!

こんな方にオススメ
  • 初めて野球観戦をする予定の人
  • 野球観戦を最大限楽しみたい人
  • 野球観戦にあると便利、持ち込めないものを知りたい人

持ち物一覧

持ち物リストは印刷などして、観戦前にチェックするようにしましょう!

必須の持ち物
入場券
財布・貴重品
マスク
あると便利なの持ち物
飲み物
雨ガッパ
帽子・サングラス
クッションシート
ウェットティッシュ
モバイルバッテリー
日焼け止め
ミニ扇風機
使い捨てカイロ
ブランケット
あると観戦が楽しくなる持ち物
ユニフォーム
応援タオル
メガホン・カンフーバット
チケットホルダー
選手名鑑
カメラ
双眼鏡
ラジオ

必須の持ち物

まずは、野球観戦において必ず持っていく必要があるアイテムを紹介していきます!

アイテム
入場券
財布・貴重品
マスク

入場券

野球観戦に必要な持ちもの、と言えば第一に入場券です。

プロ野球の観戦の際には、有料で指定された座席を購入する必要があります

(高校野球でも、一部地域をのぞき有料化しているところが多いです。)

座席によって価格が異なり、バックネット裏などグラウンドから近い座席ほど価格は高くなります。

また、当日になっても座席に空きがある場合は、当日券の販売もあります。

入場券は、前売券よりも若干価格が高くなるので、前売券の購入がおすすめです!

財布・スマホ

球場に向かう時や帰宅する時の交通費、球場内の飲食物を購入するときには、現金が必要なので財布を用意しておきましょう。

今では、現金のみならず、電子マネーやバーコード決済を導入している球場が多くなっています

あらかじめ、スマホに電子マネー・バーコード決済アプリを入れておくのが、おすすめです!

私、バント店長がおすすめする電子マネー・バーコード決済アプリは「PayPay」です。

最短1分で登録が完了しますし、何より使えるところが他のアプリよりもダントツで多いのが特徴です。

スマホがなくても、交通系ICカードやクレジットカードを持参しておいても良いでしょう。

コレがおすすめ!
AppStoreでダウンロード
Google Play で手に入れよう

マスク

コロナ禍の現在では、マスクを着用して球場へ入場することが義務付けられているところがほとんどです。

万が一忘れてしまった時のためにスペアのマスクを何個か持っておきましょう。

球場に向かう途中にコンビニやスーパーで購入しておくのも良いですね。

あると便利なの持ち物

ここからは、なくても野球観戦はできるけれど、あるとより野球を快適に観戦できるグッズを紹介していきます!

アイテム
飲み物
雨ガッパ
帽子・サングラス
クッションシート
ウェットティッシュ
モバイルバッテリー
日焼け止め
ミニ扇風機
使い捨てカイロ
ブランケット

飲み物

こんな場面で便利
  • 夏場
  • 屋外球場

プロ野球の試合時間は3時間程度かかる場合がほとんどです。

水分補給のための飲み物を、あらかじめ準備しておくと良いでしょう!

特に夏場の屋外球場だと熱中症の危険性もあるため、塩分を含んだスポーツドリンクを飲むことで体調を崩しにくくなります。

球場によっては水筒の持ち込みが認められていますので、お家で用意しておくと飲み物代の節約にもなりますので、おすすめです!

また、ペットボトルに入った飲み物は持ち込めますが、ビン・缶の飲み物は持ち込めない場合が多いので注意が必要です。

雨がっぱ・ポンチョ

こんな場面で便利
  • 悪天候予報の場合
  • 屋外球場

屋外球場の場合、雨の中試合が行われることもありますし、突然の雨に襲われることもしばしばあります。

天気が崩れる予報の場合は、雨がっぱ・ポンチョを持参すると服を濡らす心配もありません。

球場内のショップには球団デザインのポンチョが販売していたりします。

屋外球場での観戦の場合、購入して常に持参しておくようにしましょう!

帽子・サングラス

こんな場面で便利
  • 夏場
  • 屋外球場

夏場の日差しが強い日には、帽子やサングラスが役に立ちます。

帽子をかぶるだけでも暑さを和らげられますし、紫外線からお肌を守ってくれます。

帽子は球場にその球団のグッズとして販売されているので、それを購入するのがおすすめです!

サングラスも太陽の眩しさから目を保護してくれるので、太陽が苦手な人はあらかじめ用意しておくと良いでしょう。

クッションシート

こんな場面で便利
  • 格安席での観戦

球場内の座席は、クッションが付いているところもあれば硬い座席もあります。

長時間固い座席に座っていると、お尻が痛くなって観戦に集中できなくなってしまいますよね。

クッションシートを使うことでお尻の負担を和らげ、長い時間座っていてもお尻が痛くなりません。

とくに外野席は、硬い場合が多いのでクッションシートはかなり重宝するので、おすすめです!

ウェットティッシュ

こんな場面で便利
  • 球場で飲食物を購入する場合

ウェットティッシュがあることで、食べ物を食べた後などに手を拭けます。

乾いたティッシュと比べても汚れが取りやすいですし、除菌タイプのものだと衛生面も安心できますね。

飲食物を購入した場合に貰える場合もありますが、やはりあらかじめ多めに持っている方が、何かあった際に安心でしょう。

モバイルバッテリー

こんな場面で便利
  • スマホをよく使う場合

スマホのカメラで撮影をしていると、観戦途中でバッテリーがなくなってしまうケースがあります。

家電量販店やAmazonなどの通販サイトには、大容量のモバイルバッテリーが豊富に取り揃えられています。

モバイルバッテリーを準備しておくことで、電池切れの心配をせずに撮影に集中することが可能ですよ。

日焼け止め

こんな場面で便利
  • 特に夏場
  • 屋外球場

夏場は毎日のように強い日差しに見舞われるので、対策をしないと日焼けは避けられません。

日焼けを避けて観戦を楽しみたい時は、日焼け止めを塗ってから観戦することをおすすめします。

一回観戦するだけでも真っ赤に日焼けしてしまいますので、注意が必要です。

女性のみならず、男性の方にも使用するのをおすすめします!

手持ち扇風機

こんな場面で便利
  • 夏場
  • 屋外球場

屋外球場には空調設備がないので、暑さを感じながら観戦しなければなりません。

暑さを和らげるのに最適なグッズにミニ扇風機があります。

ミニ扇風機があることで快適に観戦ができ、暑さでダウンしてしまう心配もありません。

手持ちタイプや首にかけるタイプなど種類も豊富にありますので、Amazonなどで購入しておきましょう!

カイロ

こんな場面で便利
  • 冬場
  • 特に屋外球場

時には、寒さが厳しい中で野球観戦することもあるでしょう。

楽天モバイルパークなど、寒い地域や寒い時期の野球観戦では、防寒対策が必要です。

使い捨てカイロを体に貼ったり手に持つことで、寒さを和らげながら観戦を楽しめます。

おすすめは、充電式のカイロです!

1つ持っていれば、毎回捨てる必要がなく使い回しができるので、常備しておくのがおすすめです!

ブランケット

こんな場面で便利
  • 冬場
  • 特に屋外球場

寒いときの野球観戦にもう一つ、ブランケットが心強い味方です。

足の上にかけるだけで寒さを感じにくくなり、快適に観戦を楽しめます。

楽天イーグルスでは、入場者プレゼントとしてブランケットを配布する日もあるので、その日を狙って観戦するのも楽しいと思います!

あると観戦が楽しくなる持ち物

ここからは、野球観戦をより楽しくするためのグッズを紹介していきます!

アイテム
ユニフォーム
応援タオル
メガホン・カンフーバット
チケットホルダー
選手名鑑
カメラ
双眼鏡
ラジオ

ユニフォーム

好きな球団のユニフォームや、選手の名前が入ったユニフォームを着ると観戦も楽しくなります。

球団のショップには、アルファベットや数字のワッペンが販売されているので、好きな選手の名前と背番号を組み合わせて作ることも可能です。

ワッペンはアイロンを使って圧着するタイプで、ショップ内で圧着してくれるサービスも行っています。

推し選手を見つけて、その選手のユニフォームを身につけて観戦することで、素敵な思い出にもなります!

応援タオル

タオルは応援グッズの定番として、球団ごとに選手の名前入りタオルなど種類を豊富に取り揃えています。

お気に入りの選手が試合に出場したら、周りのお客様の迷惑にならない程度に掲げるのも観戦の楽しみ方の一つです。

汗をかいた時の汗拭き用としても使えますし、お部屋に飾りとしても楽しめます。

ユニフォームよりも、価格が安くお買い求めやすいので、ここから買ってみるのもありでしょう!

メガホン・カンフーバット

応援歌に合わせてメガホン・カンフーバットを叩いて応援するのも観戦を楽しむための方法です。

今はコロナウイルスの感染拡大防止から、声出しでの応援は禁止されているので、メガホンを使用して声を出さないよう注意して使いましょう。

チケットホルダー

球場を出入りするたびに、財布からチケットを出したりするのは面倒ですよね。

チケットホルダーにチケットを入れておくと、取り出す手間を省けるのでとても便利です。

球場内のショップには、首かけタイプのチケットホルダーが販売されているので、1つ持っておくのがおすすめです!

選手名鑑

選手名鑑には球団ごとの選手情報が掲載されており、気になった選手がいたらすぐに調べることができます。

プライベートな情報も載っていたりするので、選手の意外な一面を知れたりします。

雑誌サイズのものから文庫本サイズまでありますので、好みの選手名鑑を購入して観戦に行きましょう!

カメラ

気になった選手の姿や、一瞬のプレーを撮影したい時にカメラはとても重宝します。

一眼レフカメラは画質も良く、遠くからでも選手の顔が見えるくらいまでズームができるので、思い出をより鮮明に残したい方におすすめです!

球場全体や周辺を撮影したい場合は、スマホカメラでも十分ですので、用途に応じてカメラを用意しましょう。

双眼鏡

グラウンドから遠くにある座席では、双眼鏡を使うことで選手をより鮮明に見ることができます。

折りたたみ可能なオペラグラスや、大手カメラメーカーから出ているハイズペックなものまで種類も豊富にあります。

基本的にコンパクトなので、バッグの中を圧迫することなく持ち運びにも便利です。

ラジオ

観戦している試合のラジオ中継を聴きながら観戦することで、臨場感あふれる実況や詳しい試合の解説を楽しめます

スマホのラジオアプリをダウンロードするだけで手軽に聴けますが、タイムラグが発生する場合があります。

気になる方は携帯ラジオを持参するとラグを気にすることなく聴けますよ。

持ち込めないもの

ここからは、持ち込めないものを紹介していきます!

間違って持っていって残念な思いをしないように、こちらもチェックしておきましょう。

アイテム
ビン・カン
ベビーカー
危険物
ペット
キャリーバッグ・スーツケース
車いす

ビン・カン

ビンや缶に入った飲み物は、持ち込めない場合があります

コロナウイルス感染拡大防止のためと、危険物にもなりうるため、球場内への持ち込みが禁止されています。

容器への移し替えや、預かりも対応していない球場が多いので、入場前に飲み干すか、処分するしか方法はないです。

ベビーカー

ベビーカーを球場内に持ち込むことは、基本認められていません。

自分の座席の範囲内に置くことが不可能なので、通行の妨げになってしまいます。

万が一持ち込んだ場合は、預かり所で一時預かりができる球場もあるので預かり所の利用も検討しましょう。

危険物

これは当たり前ですが、銃や刃物、薬物など危険物の持ち込みも禁止されています。

周囲のお客様に危害を加える恐れがあるため、プロ野球が開催される球場のすべてで持ち込みが認められていません。

ペット

盲導犬などの補助犬を除き、球場内にペットを入れることは禁じられています。

周辺のお客様の迷惑になる可能性もあるほか、糞などの排泄物の処分スペースを設けていないので、ペットの入場はできないので注意してください。

キャリーバッグ・スーツケース

キャリーバッグ・スーツケースの持ち込みも認められていません。

サイズが大きい荷物になるため、自分が座っている範囲をはみ出してしまいます。

周りの通行の妨げになってしまうので、球場に持ち込まず有料のロッカーを使うなどして保管しましょう。

車いす

車いすもサイズが大きいため、通路を塞いでしまうリスクがあります。

一般席に入ることはできませんが、車いす専用の席を用意している球場もありますので、観戦する際は車いす席を使いましょう。

まとめ

野球観戦をするために必要なものは、意外といっぱいあると知れたのではないでしょうか!

チケットや貴重品、マスクさえ用意していれば観戦できますが、本記事で紹介した観戦グッズを使うことで野球観戦の楽しみ方が広がります!

年間通して何度も観戦する方や、年に1度しか見ない人も観戦グッズを用意して、最高の思い出を作りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!