【2023年体制】プロ野球12球団監督一覧!現役時代の実績を紹介!

2023年には新たに、広島東洋カープに新井貴浩監督が、埼玉西武ライオンズに松井稼頭央監督が、千葉ロッテマリーンズに吉井理人監督が誕生!また、阪神タイガースは15年ぶりに岡田彰布監督が!

新任監督の手腕に期待が高まっています!

今回、この記事では2023年度プロ野球12球団の監督を一挙紹介!

推し球団の監督の現役時代はどうだったのか?を知りたい人にもおすすめです!

こんな方にオススメ
  • 2023年のプロ野球の監督が知りたい!
  • 監督の現役時代の実績が知りたい!

2023年】全12球団・監督情報

2023年度の各球団のプロ野球監督を紹介していきます!

セ・リーグ

東京ヤクルトスワローズ

髙津 臣吾

背番号22
いつから2020年~
監督歴東京ヤクルトスワローズ(2020年~)
監督経験年数4年目
監督歴
生年月日1968年11月25日
入団1990年・ドラフト3位(ヤクルトスワローズ)
引退2012年
選手経歴ヤクルトスワローズ (1991 – 2003)
シカゴ・ホワイトソックス (2004 – 2005)<MLB>
ニューヨーク・メッツ (2005)<MLB>
東京ヤクルトスワローズ (2006 -2007)
ウリ・ヒーローズ (2008)<韓国>
興農ブルズ (2010)<台湾>
新潟アルビレックスBC (2011 – 2012)<独立リーグ>
ポジション投手
投打右投げ・右打ち
現役時代
史上初の日本、アメリカ、韓国、台湾の4カ国でプレー
  • 魔球シンカーを武器に守護神として活躍
  • 最優秀救援投手に4度輝く
  • 2003年に、当時日本記録となる通算260セーブ、289セーブポイントを達成
  • 独立リーグでも活躍し、選手兼任監督も務めた

横浜DeNAベイスターズ

三浦 大輔

背番号81
いつから2021年~
監督歴横浜DeNAベイスターズ(2021年~)
監督経験年数3年目
監督歴
生年月日1973年12月25日
入団1991年・ドラフト1位(横浜大洋ホエールズ)
引退2016年
選手経歴横浜大洋ホエールズ、横浜ベイスターズ、横浜DeNAベイスターズ(1992 – 2016)
ポジション投手
投打右投げ・右打ち
現役時代
横浜一筋「ハマの番長」
  • 「ハマの番長」として親しまれている
  • トレードマークは、リーゼント
  • 現役時代25年間、引退後もコーチ・監督すべて横浜
  • アテネオリンピック(2004年)には日本代表として銅メダルに貢献
  • 大の競馬ファンで、馬主でもある

阪神タイガース

岡田 彰布

背番号80
いつから2023年~
監督歴阪神タイガース①(2004 – 2008)
オリックス・バファローズ(2010 – 2012)
阪神タイガース②(2023~)
監督経験年数阪神のみ:6年目(累計:9年目)
監督歴
生年月日1957年11月25日
入団1979年・ドラフト1位(阪神タイガース)
引退2016年
選手経歴阪神タイガース(1980 – 1993)
オリックス・ブルーウェーブ (1994 – 1995)
ポジション二塁手(一塁手、三塁手、外野手)
投打右投げ・右打ち
現役時代
リーグ優勝に導いた名将復活
  • 現役時代は新人王や、オールスターゲームMVPなど数々のタイトルを受賞
  • 伝説となっている、「バース、掛布、岡田」でバックスクリーン3連発を記録。
  • 恐怖の5番打者として、クリーンナップの一角を担っていた
  • 第一次阪神監督時代には、2005年にリーグ優勝を達成

読売ジャイアンツ

原 辰徳

背番号83
いつから2019年~
監督歴読売ジャイアンツ①(2002 – 2003)
読売ジャイアンツ②(2006 – 2015)
読売ジャイアンツ③(2019~ )
監督経験年数累計:17年目
監督歴
生年月日1958年7月22日
入団1980年・ドラフト1位(読売ジャイアンツ)
引退1995年
選手経歴読売ジャイアンツ (1981 – 1995)
ポジション三塁手(一塁手、二塁手、外野手)
投打右投げ・右打ち
現役時代
通算就任球団最長記録
  • 愛称は「平成の若大将」
  • 現役時代には新人王、打点王、MVPなどを受賞
  • 巨人監督として、通算就任は歴代最長
  • 巨人監督として、通算勝利数も歴代一位
  • 第二回WBC監督にも就任。優勝に導いた。

中日ドラゴンズ

立浪 和義

背番号73
いつから2022年~
監督歴中日ドラゴンズ(2002年~)
監督経験年数2年目
監督歴
生年月日1969年8月19日
入団1987年・ドラフト1位(中日ドラゴンズ)
引退2009年
選手経歴中日ドラゴンズ (1988 – 2009)
ポジション二塁手、三塁手、遊撃手
投打右投げ・左打ち
現役時代
ミスタードラゴンズ
  • 日本プロ野球における最多二塁打の記録を持つ(487本)
  • プロ一年目からレギュラーを獲得すると、引退までの22年間レギュラーとして活躍
  • ユーティリティプレイヤーで、ゴールデン・グラブ賞を遊撃手、二塁手、三塁手で計5回受賞
  • 日本プロ野球名球会の理事も務めている

広島東洋カープ

新井 貴浩

背番号25
いつから2023年~
監督歴広島東洋カープ(2023年~)
監督経験年数1年目
監督歴
生年月日1977年1月30日
入団1998年・ドラフト6位(広島東洋カープ)
引退2018年
選手経歴広島東洋カープ(1999 – 2007)
阪神タイガース (2008 – 2014)
広島東洋カープ (2015 – 2018)
ポジション三塁手、一塁手
投打右投げ・右打ち
現役時代
広島黄金期の復活に期待
  • 現役時代には、2005年に本塁打王、2011年に打点王を獲得しているスラッガー
  • 2016年にはリーグMVPを獲得する活躍をみせ、広島を25年ぶりのリーグ優勝に導く
  • 毎オフシーズンには、自主トレーニングのメニューに「護摩行」を取り入れていたことが有名
  • ネット上では、たびたびネタにされがち
  • 23年度から監督に就任。広島黄金期の復活が期待される

パ・リーグ

オリックス・バファローズ

中嶋 聡

背番号78
いつから2020年(シーズン途中)~
監督歴オリックス・バファローズ(2020年~)
監督経験年数4年目
監督歴
生年月日1969年3月27日
入団1986年・ドラフト3位(阪急ブレーブス)
引退2015年
選手経歴阪急ブレーブス、オリックス・ブレーブス、オリックス・ブルーウェーブ (1987 – 1997)
西武ライオンズ(1998 – 2002)
横浜ベイスターズ(2003)
北海道日本ハムファイターズ(2004 – 2015)
ポジション捕手
投打右投げ・右打ち
現役時代
「ナカジマジック」の名将
  • 現役時代は強肩強打の名捕手として活躍
  • 一軍実働通算29年過ごし、日本プロ野球最長記録の保持者
  • 投手の投げたボールを素手でキャッチしたのは有名
  • 監督としては、2021年には25年ぶりとなるリーグ優勝に導いた
伝説の素手キャッチ

福岡ソフトバンクホークス

藤本 博史

背番号81
いつから2022年~
監督歴福岡ソフトバンクホークス(2022年~)
監督経験年数2年目
監督歴
生年月日1963年11月8日
入団1981年・ドラフト4位(南海ホークス)
引退1998年
選手経歴南海ホークス、福岡ダイエーホークス(1982 – 1998)
オリックス・ブルーウェーブ(1998)
ポジション一塁手、二塁手、三塁手
投打右投げ・右打ち
現役時代
寄り添う指導で才能開花
  • 天理高校出身。2年・夏の甲子園に4番サードで出場。ベスト4進出に貢献。
  • 3年時には、チームの不祥事で対外試合禁止処分を受け引退。
  • ドラフト4位でプロ入りすると、強打の内野手として活躍
  • 22年には、日本プロ野球の新人監督開幕連勝記録を樹立(7連勝)

埼玉西武ライオンズ

松井 稼頭央

背番号77
いつから2023年~
監督歴埼玉西武ライオンズ(2023年~)
監督経験年数1年目
監督歴
生年月日1975年10月23日
入団1993年・ドラフト3位(西武ライオンズ)
引退2018年
選手経歴西武ライオンズ(1994 – 2003)
ニューヨーク・メッツ(2004 – 2006)<MLB>
コロラド・ロッキーズ(2006 – 2007)<MLB>
ヒューストン・アストロズ(2008 – 2010)<MLB>
東北楽天ゴールデンイーグルス(2011 – 2017)
埼玉西武ライオンズ(2018)
ポジション遊撃手、二塁手、三塁手、外野手
投打右投げ・両打ち
現役時代
日本人初の内野手メジャーリーガー
  • メジャーリーグ、日本プロ野球の両リーグで活躍
  • 現役時代は「ミスターレオ」の愛称
  • 「ミート力」「長打力」「走力」「守備力」「肩力」の全てを兼ね揃えた5ツールプレイヤー
  • シーズン長打NPB記録保持者(88本:2002年)

東北楽天ゴールデンイーグルス

石井 一久

背番号99
いつから2021年~
監督歴東北楽天ゴールデンイーグルス(2021年~)
監督経験年数3年目
監督歴
生年月日1973年9月9日
入団1991年・ドラフト1位(ヤクルトスワローズ)
引退2013年
選手経歴ヤクルトスワローズ(1992 – 2001)
ロサンゼルス・ドジャース(2002 – 2004)<MLB>
ニューヨーク・メッツ(2005)<MLB>
東京ヤクルトスワローズ(2006 – 2007)
埼玉西武ライオンズ(2008 – 2013)
ポジション投手
投打左投げ・左打ち
現役時代
取締役GM兼任監督
  • 現役時代は、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率などのタイトルを獲得
  • 2009年には史上9人目となる、全球団からの勝利を記録
  • 温和でプロ野球選手の中でも、とりわけマイペースであるとされている
  • 引退セレモニーでは、グラウンド1周を立ち乗り2輪車セグウェイで行った
  • 球界きってのサッカー好きでもある

千葉ロッテマリーンズ

吉井 理人

背番号21
いつから2023年~
監督歴千葉ロッテマリーンズ(2023年~)
監督経験年数1年目
監督歴
生年月日1965年4月20日
入団1983年・ドラフト2位(近鉄バファローズ)
引退2007年
選手経歴近鉄バファローズ(1984 – 1994)
ヤクルトスワローズ(1995 – 1997)
ニューヨーク・メッツ(1998 – 1999)<MLB>
コロラド・ロッキーズ(2000)<MLB>
モントリオール・エクスポズ(2001 – 2002)<MLB>
オリックス・ブルーウェーブ、オリックス・バファローズ(2003 – 2007)
千葉ロッテマリーンズ(2007)
ポジション投手
投打右投げ・右打ち
現役時代
大谷、ダルビッシュの育ての親
  • 現役時代は、日本プロ野球3球団、メジャー4球団でプレー
  • コーチとして大谷翔平、ダルビッシュ有を指導
  • その指導力から、佐々木朗希の育成にも期待がかかっている
  • 自身の著書「最高のコーチは、教えない。」はビジネスにも役に立つと、リーダー職につく社会人に多く読まれている

北海道日本ハムファイターズ

新庄 剛志(BIGBOSS、SHINJO)

背番号1
いつから2022年~
監督歴北海道日本ハムファイターズ(2022年~)
監督経験年数2年目
監督歴
生年月日1972年1月28日
入団1989年・ドラフト5位(阪神タイガース)
引退2006年
選手経歴阪神タイガース(1990 – 2000)
ニューヨーク・メッツ(2001)<MLB>
サンフランシスコ・ジャイアンツ(2002)<MLB>
ニューヨーク・メッツ(2003)<MLB>
北海道日本ハムファイターズ(2004 – 2006)
ポジション外野手
投打右投げ・右打ち
現役時代
監督になっても続く「新庄劇場」
  • 現役時代は、強肩強打で圧倒的な人気を誇った
  • サービス精神旺盛で、ど派手なパフォーマンスからから「新庄劇場」と称され流行語のひとつとなる
  • 2020年には、2006年引退以来の現役復帰を目指し、12球団合同トライアウト二参加
  • 2022年監督就任年での登録名は「BIGBOSS(ビッグボス)」
  • 2023年には、現役時代以来となる「SHINJO」となる
  • 現役から変わらず話題性に欠かない男

まとめ

今回は、2023年度のプロ野球12球団の監督を紹介してきました。

新任監督や、復帰監督もいたりと、2023年のプロ野球も盛り上がりそうですね!

この記事で監督についてより知っていただけたら、幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA