【ゲッツー】ダブルプレーとは?図解でわかりやすく解説!

野球のビックプレーのひとつダブルプレー

「ダブルプレー」のことを、ゲッツーなんて言ったりもします。

花形プレーのため見ている方は盛り上がりますし、試合の流れを大きく変えもします。

この「ダブルプレー」、聞いたことはあるけど、意味やルールとかはわからない!という方もご安心ください。

今回この記事では『ダブルプレー』の意味と、それに関連する基本となる内容を、小学生でもわかるように解説していきます!

こんな方にオススメ
  • 「ダブルプレー」の意味がわからない人!
  • 「ゲッツー」と何が違うの?違いがわからない人!
  • 「6-4-3」、「4-6-3」って何?図解で解説してほしい人!

『ダブルプレー』とは?

まずは簡単に、用語解説からいきます!

用語解説

『ダブルプレー』とは?
1つのプレーの中で、2つのアウトを獲るプレーのこと。

バント店長

ちなみに、1つのプレーのなかで、3つのアウトを獲るプレーのことは「トリプルプレー」と言うよ!

「必ず走者がいる場面」で起きる

攻撃側の選手が、1人で2つ以上のアウトになることはできません。

そのため、「ダブルプレー」は走者が必ず1人以上いる場面で起きます

「1つのプレーの中」で起きる

「ダブルプレー」は、1つのプレーの中で、アウトを2つ獲るプレーのことでした。

1つのプレーの中で」というのは、以下の2つ場面のことを言います。

  1. 投手がボールを投げて ~ ボールデットになるまで
  2. 投手がボールを投げて ~ 次の投球に入るまで

投手の手からボールが離れて、試合が停止するまで

もしくは、次の投球をするまでの間が「1つのプレー」と正式に決められています。

ボールが投手の手を離れてからボールデッドとなるまでか、あるいは、ボールが投手の手に戻って投手が次の投球姿勢に移るまでの間に、途中に失策またはミスプ レイ(失策と記録されない)がなく、2人または3人のプレーヤーをアウトにした 場合、このプレイ中に刺殺または補殺を記録した各野手には、ダブルプレイ、また はトリプルプレイに関与した旨が記録される。

公認野球規則 9.11
ボールデットとは?

試合を一時停止すること。審判が次に「プレイ」をするまで、その間のプレーは無効となる。

関連する言葉

ダブルプレーには、いろいろな呼び方があります。

ここから紹介するのは、すべて「ダブルプレー」という意味の言葉なので、覚えておきましょう!

ゲッツー

ダブルプレーは「ゲッツー」とも呼ばれます。

ゲッツーは、ゲット(Get) ツー(Two:2)を略した、和製英語です。

海外では「ダブルプレー(Double play)」じゃないと通じないので、注意が必要です。

併殺(へいさつ)

ダブルプレーでは、日本語だと「併殺(へいさつ)」と言います。

重殺(じゅうさつ)

併殺と同様に、日本語だと「重殺(じゅうさつ)」と言ったりもします。

バント店長

トリプルプレーを日本語でいうと、「三重殺」といいます!
「三併殺」という表記は、サードからのダブルプレーという意味なので、そこが「併殺」と「重殺」の大きな違いだよ!

「643」とは?

野球の試合を見ていると、「6-4-3(ろくよんさん)のダブルプレー!」と実況で言ったりもします。

この「643(ろくよんさん)」はどんな意味かわかりますか?

ここからは、その意味について、わかりやすく解説していきます!

守備番号がポイント

野球は9対9で行うスポーツです。その、守るポジションすべてに番号が振られています。

守備番号英語読み日本語読み
1ピッチャー投手
2キャッチャー捕手
3ファースト一塁手
4セカンド二塁手
5サード三塁手
6ショート遊撃手
7レフト左翼手
8センター中堅手
9ライト右翼手
守備番号

バント店長

余談だけど、高校野球では、守備番号 = 背番号というチームが多いよ!

どんなダブルプレーだったか?がわかる!

つまり、先程の「6-4-3(ろくよんさん)のダブルプレー!」は、どこのポジションの選手が絡んでいるダブルプレーかを言っていたんです!

643(ろくよんさん)

ショート→セカンド→ファーストという流れでダブルプレーが成立したということです!

ショートがゴロを捕球し、セカンドへ送球
セカンドが捕球し、ファーストへ送球

1アウト目

ファーストが捕球

2アウト目(ダブルプレー成立)

YouTubeで参考動画を見る!

463(よんろくさん)

「643」と同じくらい多くあるのが、「463」です。

こちらは、セカンド→ショート→サードという流れです!

セカンドがゴロを捕球し、ショートへ送球
ショートが捕球し、ファーストへ送球

1アウト目

ファーストが捕球

2アウト目(ダブルプレー成立)

YouTubeで参考動画を見る!

バント店長

どちらのパターンでも、必ずランナーが1塁にいるときにしか起こらないというのを忘れないでね!

紹介した者の他にも、「543」や、「163」などいろいろなダブルプレーのパターンがあります!

まとめ

『ダブルプレー(ゲッツー)』とは?

1つのプレーの中で、2つのアウトを獲るプレーのこと!

今回は、「ダブルプレー(ゲッツー)」について解説してきました!

レベルが高くなるほど、「ダブルプレー」を見る機会は増えていきます。

プロ野球を観戦する時には、「ダブルプレー」知っておいて損はない知識となるでしょう!

この記事で「ダブルプレー」について理解して、野球をより一層楽しんでいただけたら幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA