【野球用語】ホールドとは?意味と条件について徹底解説!

プロ野球を見ていると、たまにホールドという言葉を聞きませんか?

聞いたことはあっても、その意味などわからない方も多いのではないでしょうか?

今回は野球における指標の一つ、「ホールド」の意味と、どのような指標なのか、その条件などについて解説していきます!

こんな方にオススメ
  • 「ホールド」の意味と条件がわからない…
  • どういう投手に「ホールド」がつくの?
  • 最優秀中継ぎ投手賞とどう関係しているの?

ホールドとは?

用語解説

ホールドとは…

抑え以外の中継ぎ投手に与えられる記録のひとつ。

中継ぎ投手のチーム勝利への貢献度を客観的に評価する指標です。

本来、「ホールド(Hold)」には、「保つ」という意味があり、中継ぎ投手の「試合展開を保つ」という意味合いから「ホールド」と名付けられています。

先発投手が「勝利数」、抑え投手が「セーブ数」、そして中継ぎ投手が「ホールド数」で評価されると言っても過言ではありません。

ホールドの条件

中継ぎ投手の指標である「ホールド」を記録するには、条件があります。

先発投手の「勝利」や、抑え投手の「セーブ」以上に条件が複雑になります。

細かく見ていきましょう!

権利を得るための条件

セーブ記録の条件
  1. 先発投手、勝利投手、敗戦投手のいずれにも該当せず、セーブも記録していない
  2. 自チームの最終守備イニングの3アウト目を取った投手でない
  3. アウトを1つ以上取っている
  4. 降板した後、自身に記録された失点によって同点となったり、逆転されたりしていない

上の条件を満たした状態で以下のいずれかを達成

自チームがリードしている場合
  1. 3点以内のリードで1イニング以上を投げる
  2. 迎える2打者に連続本塁打を浴びたら同点または逆転される場面で登板する
  3. 点差に関わらずリード時に登板し、3イニング以上を投げる


同点の場合
  1. 同点のまま、失点せずに降板する
  2. 登板中に自チームが勝ち越した場合は、リードを保って降板する

このように、ホールドを記録するには細かい条件があることがわかります。
該当者が複数の場合には、該当者全員にホールドが記録されます。また、試合の勝敗に関わらず、記録されるのも特徴の一つです。

ちなみに、メジャーリーグでは日本プロ野球規定とほぼ同じ内容ですが、同点の状況で登板して抑えてもホールドが記録されることはありません。

ホールドポイント(HP)』とは?

ホールド数と、救援登板した際に勝利した数(救援勝利数)を合計した数字を、ホールドポイント(HP)といいます。

ホールドポイント(HP)は、日本プロ野球の投手タイトル「最優秀中継ぎ賞」の選考基準として考案された記録です。

この、ホールドポイント(HP)が一番多い投手が 「最優秀中継ぎ賞」 を獲得します。

ただし、このホールドポイントはメジャーりーグでは採用されていません。

歴代ホールド記録

日本プロ野球におけるホールドは、1996年にパ・リーグで採用され、2005年に新規定が定められ、セ・パの両リーグが採用されました。

比較的新しい記録であることがわかります。

日本プロ野球トップ20

2020年度シーズン終了現在 ( * 2020シーズンの現役投手)

順位投手ホールド実働期間登板
1*宮西 尚生358(2008-2020)734
2山口 鉄也273(2007-2017)642
3浅尾 拓也200(2007-2018)416
4マシソン174(2012-2019)421
5*五十嵐 亮太163(1999-2020)823
5*藤川 球児163(2000-2020)782
7*青山 浩二159(2006-2020)625
8*増井 浩俊157(2010-2020)534
9*益田 直也145(2012-2020)526
10ウィリアムス141(2003-2009)371
10高橋 聡文141(2004-2019)532
12平野 佳寿139(2006-2017)549
13*松永 昂大135(2013-2020)359
14森福 允彦134(2007-2019)423
14*谷元 圭介134(2009-2020)451
16松岡 健一127(2005-2018)491
17*大谷 智久120(2010-2019)340
18福原 忍118(1999-2016)595
19久保田 智之117(2003-2013)444
20*今村 猛115(2010-2020)431
日本野球機構HP 歴代通算ホールド記録より

トップ3の宮西選手、山口選手、浅尾選手については、下記記事にもまとめています。ぜひご一読を。

【野球用語】セットアッパーとは?意味や役割について徹底解説!