【MLB】ピッチクロックとは?新ルールをわかりやすく解説!

2023年からメジャーリーグで導入さたルールにピッチクロックというものがあります。 

皆さんは、このピッチクロックご存知ですか?

ルールはもちろん、言葉の意味すらわからない!という方もご安心ください!

今回この記事では「ピッチクロック」の具体的なルールの内容から、その目的まで小学生でもわかるように解説していきます!

こんな方にオススメ
  • メジャーリーグの新ルールが知りたい!
  • 「ピッチクロック」の詳しいルールが知りたい!
  • 「ピッチクロック」の目的が知りたい!
あわせて読みたい

MLBレギュラーシーズン
公式戦324試合を生中継

メジャーリーグベースボール(MLB)の公式戦324試合中継!

日本人選手出場の試合はもちろん、注目試合を日本語解説つきで生中継

ABEMAでしか見れないコンテンツや、MLBに関するキャンペーンなども

大谷翔平選手はヌートバー選手の試合が視聴可能!

登録から2週間は無料!/

2週間無料!解約も簡単

ピッチクロックとは?

まずは簡単に、用語解説からいきます!

用語解説

ピッチクロックとは?
ピッチャーがボールを受け取ってから、投球動作に入るまでの時間制限のこと。
バッターは打席に入ってから、投球に備えるまでの時間制限のこと。

「ピッチクロック」には欠かせない、サイン交換の最先端「ピッチコム」についてはこちらで解説しています!

時間制限ルール・ピッチクロック

ピッチクロックは、ピッチャーの投球間隔の時間制限のこと。バッターの次の投球に備える準備時間制限のことでした。

制限時間を過ぎてしまうと、それぞれにとって不利となるカウントが一つ追加されます。

詳しく見ていきましょう!

投手

投手の場合は、ランナーがありの場合となしの場合で投球時間の制限時間が異なります。

ランナー(走者)投球時間制限
なし15秒
あり20秒

投手が時間を過ぎてしまった場合には、「ボール」が宣告されます。

打者

一方で打者は、投手よりもその間隔は短くなっています。

投球に備える時間制限は、残り8秒になるまでに打撃体制を取る

バント店長

8秒の間にではなく、残り8秒になるまでにというのがポイントだよ!

打者が時間を過ぎてしまった場合には、「ストライク」が宣告されます。

ピッチクロックの目的

このルールが作られた目的を理解することで、より理解が深まるの解説していきます!

ファン離れを防ぐため試合時間を短縮

日本に先駆けて、ルールを設けたアメリカでは、野球のほかアメリカンフットボール、バスケ、アイスホッケーの4つがとりわけ人気で「4大スポーツ」と言われています。

その「4大スポーツ」の中でも、唯一野球だけが時間制ではない競技です。

そのせいもあってか、ほかスポーツに比べ、野球の試合時間が長い傾向にあります。

4大スポーツ平均試合時間
野球約3時間
アメリカンフットボール約2時間半
バスケットボール約2時間
アイスホッケー約2時間半

内容にもよりますが、試合時間が長すぎると、飽きてしまうのが普通の心理と言えます。

他のスポーツも観戦する人であれば、なおさら「野球は試合時間が長い!」と感じるでしょう。

そういった、試合時間が長いことによるファン離れを防ぐために、試合時間の短縮を目指しています

そこで作られたルールがこの「ピッチクロック」というわけです。

時間短縮に成功!

ピッチクロックの導入により、導入年の2023年のオープン戦では、前年に比べ試合時間が劇的に短縮されました!

オープン戦平均試合時間
2022年3時間1分
2023年2時間38分
2023年は2月24日から26日までの3日間35試合の平均

また、2023年の開幕戦の平均時間は、昨年の平均よりも26 分短書くなっているそうです。

平均時間が常に3時間を超えていたなか、その平均が20分以上も短縮されたのは大きな成果と言えるでしょう!

ピッチクロックの懸念点

最後にピッチクロックの懸念点も見ておきましょう。

慣れるまでは制限オーバー多発か

これは、新ルール導入時の代償とも言えるのでしょうがないところでもありますが、ルールが浸透するまでには、時間がかかるため、初期はルール違反が多発するでしょう

これまで「普通」だったものが、「普通ではない」状態になるので、ファンからの反対意見も多くなることも予想できます。

2023年のメジャーリーグのオープン戦では、打者のピッチクロック違反でストライクが取られ、それが結果的に試合終了となってしまった試合もありました。

ピッチャーもバッターも、早期に対応することが求められます。

まとめ

ピッチクロックとは?
ピッチャーがボールを受け取ってから、投球動作に入るまでの時間制限のこと!
バッターは打席に入ってから、投球に備えるまでの時間制限のこと!

今回は、「ピッチクロック」について解説してきました!

新規導入なので、最初はなれませんが数年後にはこれが当たり前になっていくでしょう。

「ピッチクロック」を逆手にとった新たな戦略も生まれてくるかも!?!?!?

この記事で「ピッチクロック」について理解して、野球をより一層楽しんでいただけたら幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

あわせて読みたい

MLBレギュラーシーズン
公式戦324試合を生中継

メジャーリーグベースボール(MLB)の公式戦324試合中継!

日本人選手出場の試合はもちろん、注目試合を日本語解説つきで生中継

ABEMAでしか見れないコンテンツや、MLBに関するキャンペーンなども

大谷翔平選手はヌートバー選手の試合が視聴可能!

登録から2週間は無料!/

2週間無料!解約も簡単

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA