【プロ野球】登録抹消とは?二軍落ちと何が違う?

野球歴約30年。野球ショップに勤めています。バント店長です。

プロ野球を見ていると、たまに登録抹消という言葉を聞きませんか?

聞いたことはあっても、その意味などわからない方も多いのではないでしょうか?

また、「登録抹消」と「二軍落ち」は何が違うの?と思う方もいるかもしれません。

今回は野球における「登録抹消」の意味と、「二軍落ち」との違い、例外措置などについて解説していきます!

「登録抹消」とは?

用語解説

「登録抹消」とは…

一軍の登録から外されることを指し、抹消日から10日間は再登録ができない。

ポイント

・一軍の選手登録枠は29名

 (この登録から外れることを「登録抹消」という)

・そのうち、ベンチに入ることができるのは25名

日本野球機構(NPB)は、HP上で日毎に確認することができます。

日本野球機構(NPB)「出場選手登録および登録抹消」

「登録抹消」にも例外措置あり!

基本的に、「登録抹消」されると抹消日から10日間は再登録ができません。

しかし、そんな「登録抹消」にも例外措置があります。

脳震盪(のうしんとう)登録抹消特例措置

プレー中の交錯などで脳震盪を起こし出場選手登録を抹消された場合、規定の10日間を経過せずとも再登録が可能とする。

引退試合選手登録特例措置

引退試合を行う選手に限って、現在登録している選手を抹消せず1日限定で出場登録選手の枠を超えて登録が可能となる。

感染拡大防止特例2022(特例2022)

詳しくは下記記事をご覧ください。

【プロ野球】特例2022とは?今シーズン適用の特別措置について徹底解説!

二軍落ち」との違いは?

「登録抹消」と「二軍落ち」は基本的に同じ意味です。

ただし、登録抹消の理由によっては、意味合いが異なってきます。

登録抹消の主な理由

  1. 怪我、体調不良
  2. 実力不足、調整
  3. チーム事情

登録抹消の理由のほとんどは上記の3つです。

「二軍落ち」という言葉がよく使用されるのは、『②実力不足、調整』(場合によっては①も)の際です。

「登録抹消」は制度の名称。「二軍落ち」はニュースや新聞で使用される表現。と捉えるのが良いかもしれません。

まとめ

『登録抹消』とは?
一軍の登録から外されること!
『二軍落ち』との違いは?
基本的に同じ意味!
「登録抹消」は制度の名称。「二軍落ち」はニュースや新聞で使用される表現。

よく聞く「登録抹消」についてまとめて見ました。

知らなかった例外措置もあったのではないでしょうか!

意味を理解して、より一層プロ野球を楽しんでください!