【完全保存版】野球マンガ全95作品【定番・おすすめ・人気作品】

アニメ化作品

MAJOR(メジャー) シリーズ(2)

MAJOR(メジャー)

プロ野球選手の父を持つ主人公本田吾郎がその類まれなる才能といかなる困難にも負けないバイタリティを武器に、並み居る強豪たちと野球で戦っていく半生を描いた長編野球漫画。小学館漫画賞少年部門受賞、サムライジャパン野球文学賞ベストナイン受賞。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

MAJOR 2nd

満田拓也の『MAJOR』の続編。前作の主人公でもあるプロ野球選手、茂野吾郎の息子、茂野大吾にスポットを当て、彼の野球半生を描いた漫画作品。野球選手として才能や熱意に恵まれていた吾郎と異なり、偉大な父親を尊敬する一方で重荷にも感じる大吾の葛藤が描かれる。「週刊少年サンデー」2015年15号から連載の作品。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

ダイヤのA シリーズ(2)

ダイヤのA

己の力を試すため、野球名門校・青道高校の扉を叩く沢村 栄純。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた。野球部の仲間たちと日々、切磋琢磨しながらエースを目指して成長していく姿を描く。「王道にして斬新。感動と興奮の高校野球漫画。」原作寺嶋裕二。第53回(2007年)小学館漫画賞少年向け部門受賞、第34回(2010年)講談社漫画賞少年部門受賞。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

ダイヤのA act2

寺嶋裕二の『ダイヤのA』の続編。クセ球を得意とする沢村栄純が、野球の名門校で共に切磋琢磨し合える仲間たちと出会い、甲子園出場を懸けて日々奮闘する熱血青春ストーリー。本作『ダイヤのA actⅡ』では、成長し高校2年生になった栄純の、部に新入生の後輩を迎えてからの新たな戦いが描かれる。「週刊少年マガジン」2015年第38号から連載の作品。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

グラゼニ シリーズ(4)

グラゼニ

プロ野球チームの神宮スパイダースに所属する中継ぎ投手が、自身の年俸を上げるべく、厳しいプロ野球界の中で奮闘する様を描いたプロ野球漫画。試合以外の裏話や選手達の引退後の人生がどうなるかなど細かく取り上げている。2012年版『このマンガがすごい!』オトコ編第2位を獲得。第37回講談社漫画賞受賞。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

グラゼニ〜東京ドーム編〜

カネを稼ぐことを第一目標としている中継ぎピッチャー・凡田夏之介がプロ野球業界の中で生き残るべく細かい戦略を立てて戦ってゆく様子を中心に、プロ野球に関わる様々な人々の生活を描く野球漫画。現実のプロ野球に準拠したリアルな内容で、年俸や成績など具体的な数値が頻出するのが特徴。『グラゼニ』の続編。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

グラゼニ〜パ・リーグ編〜

左のサイドスロー投手、凡田夏之介の野球人生を描いた球界マネーサバイバル漫画。プロ野球選手の稼ぎ方や、お金をメインテーマに、選手と球団の交渉、監督、コーチの采配など球団の内情が細かく描かれているのが特徴。夏之介を取り巻く周囲の人々の人生も多く語られる。『グラゼニ』『グラゼニ~東京ドーム編~』の続編。仙台に拠点を移し、パ・リーグで先発投手として挑戦する夏之介の奮闘を描く。「モーニング」2018年17号から『グラゼニ~パ・リーグ編~』の連載を開始。なお、漫画家のアダチケイジはパ・リーグ編より足立金太郎と改名した。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

グラゼニ 〜夏之介の青春〜

「グラゼニ」スピンオフ。同級生はもちろん先生でさえ凌駕する圧倒的な運動神経を持つリア充中学生ナッツこと凡田夏之介。そんなノリノリのナッツの前に現れた永倉さより。彼女との間で突如としてはじまる交換日記は予想外なことばかりで戸惑うナッツ!ドキドキワクワクな青春時代をご覧あれ!!

キャプテン シリーズ(2)

キャプテン

野球部のキャプテンに任命された谷口タカオの頑張りと、彼の跡を継いで新たにキャプテンとなる後輩の丸井、五十嵐、近藤、そして墨谷二中ナインの活躍を描く。第22回小学館漫画賞受賞(1976年)。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

キャプテン2

全国制覇したイガラシから引き継ぎ、近藤を新キャプテンとして動き出した墨谷二中は、春の選抜でベスト8に食い込む。ラフプレイが続出した富戸中との準々決勝で、選手層の厚さの片りんを見せつつも惜しくも敗れたナインは、夏の大会での雪辱を誓い練習に励む…!!

プレイボール シリーズ(2)

プレイボール

『キャプテン』の主人公・谷口タカオの高校での活躍を描いた姉妹篇。墨谷高校野球部に入部した谷口タカオが持ち前のやる気と努力で、弱小だった部を引っ張っていき、強豪校へと成長させていく姿を描いている。第22回小学館漫画賞受賞(1975年)。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

プレイボール2

ちばあきおの『プレイボール』の完結から38年を経て、コージィ城倉がちばあきおそっくりのタッチで描く続編。3年生キャプテンの谷口タカオと彼を中心とした、墨谷高校野球部の活躍を描く青春野球漫画。前作の最終話から引き続いての物語のため、舞台設定は前作が連載されていた昭和50年代前半となっている。「グランドジャンプ」2017年9号から連載の作品。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

巨人の星 シリーズ(3)

巨人の星

巨人軍のエースとして輝くことに命を賭ける星飛雄馬とその父・星一徹の生き様、さらにライバルたちと繰り広げられる激しい闘いの数々を描き、「スポ根」というジャンルを切り開いたとされる熱血野球漫画の傑作。原作・梶原一騎、作画・川崎のぼるで両氏の代表作となった。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

新・巨人の星

かつて巨人軍のエースとして活躍するが肩を壊して引退した星飛雄馬が、右投手として再起し、もう一度「巨人の星」を目指して奮闘する姿を描いたスポ根野球漫画。『巨人の星』の続編。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

新約「巨人の星」花形

少年花形満が野球選手として成長いくさまを描いた野球漫画。梶原一騎・川崎のぼるの大人気野球漫画、『巨人の星』を原作とするリメイク作品。『巨人の星』に登場する花形満を主人公とし、21世紀へと時代も変化している。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

その他(3)

ONE OUTS(ワンナウツ)

投手対打者で勝負するワンナウト賭博で499連勝中の勝負師渡久地東亜が、低迷を続けるリカオンズに入団。強欲なオーナーと一見、不利に思える完全出来高制のワンナウツ契約を結ぶ。相手チームとの戦いと、オーナーとの勝負が同時進行する。幾重にも仕掛けられた意外性が、現実のプロ野球の矛盾と裏面をもえぐり出しつつ、エスカレートしていく。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

おおきく振りかぶって

県立西浦高校の新設硬式野球部に集まった10人の一年生選手たち。気弱でオドオドした投手三橋廉、冷静だが短気な捕手阿部隆也を中心に、一丸となって甲子園優勝を目指す姿を描いた青春野球物語。第10回手塚治虫文化賞「新生賞」、第31回講談社漫画賞一般部門受賞。文化庁メディア芸術祭10周年記念企画「日本のメディア芸術100選」マンガ部門にも選ばれたひぐちアサの代表作。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

球詠

幼なじみの武田詠深と山崎珠姫は、高校で再会したのを機に再びバッテリーを組む。そんな二人を中心に再始動した新越谷高校女子硬式野球部の部員たちが、全国大会優勝を目指して奮闘する姿を描いた青春スポーツ漫画。「まんがタイムきららフォワード」2016年6月号から連載の作品。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

次ページ:夢と青春の舞台!高校野球作品
1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。