【完全保存版】野球マンガ全95作品【定番・おすすめ・人気作品】

プロ野球(9)

ゲキトウ

島本和彦の代表作のひとつ『逆境ナイン』の続篇!戦力外のプロ野球選手が最後のチャンスを求めて戦いを繰り広げる場――トライアウト。そのマウンドに姿を現わしたのは、なんと10年前に謎の引退をしたあの伝説の男・不屈闘志だった……! 「逆境ナイン」を継ぐ島本和彦渾身の一作、ついに登場。

上を向いて歩こう

むつ利之の代表作である『名門!第三野球部』の続編作品。落ちこぼれていた選手が、ポジティブな考えを持って、低迷するチームの雰囲気を改善しながら、プロ野球のペナントレースを戦う姿を描いている。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

ストッパー毒島

素行不良により高校を退学になった主人公毒島大広が万年最下位のプロ野球チーム京浜アスレチックスに入団。ストッパーとして成長し、仲間とともに優勝を目指す野球マンガ。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

バッテリー

かつてバッテリーを組んでいた2人が、プロ野球の世界でライバルとして対決する姿を描くスポーツ漫画。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

神様がくれた背番号

20××年、阪神タイガースに奇跡が起こる――!! 大阪天王寺で暮らすケンちゃんは40歳のホームレス。小学生のタケ坊とともに日々、阪神の優勝を夢見ていた。そんなケンちゃんの元に、ある日、神様が現れて、一つだけ願いを叶えてくれるという。この時から、ケンちゃんとタケ坊の奇跡の物語が始まることになるのであった…!! 阪神ファンの心を奪い、圧倒的な支持を得た傑作小説を完全漫画化。タイガースの現役選手だけでなく、金本知憲氏や矢野燿大氏をはじめとしたOB選手たちも実名で登場!!

ワイルドリーガー

日本のプロ野球、セントラル・リーグを舞台に繰り広げられる野球漫画。オリジナル球団の東京武鉄レッドソックスが加わり、7球団でペナントレースが争われる様子が描かれる。なお、他球団には実名のプロ野球選手も在籍している。主人公の28歳という年齢設定をはじめ、若手よりも中堅~ベテラン勢のプロ野球選手が活躍しているのが特徴。「週刊コミックバンチ」2001年5月29日号から2003年5月3日号まで連載された作品

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

ドラフトキング

全てのプロ野球選手が通るプロ野球の入り口、ドラフト。その陰には、高校野球、大学野球、社会人野球、独立リーグ…全ての野球選手の中から隠れた才能を見出し、プロへと送り込むスカウトマン達の活躍がある!! 並外れた眼力を持つスカウトマン郷原が見出した選手とは…!? その年のNo.1選手、ドラフトキングの獲得を目指すプロ野球スカウト譚開幕!!

キャットルーキー

日本のプロ野球パ・リーグが舞台(チーム名などは架空のものに変えられている)。パ・リーグの実在選手らをモデルとした登場人物も数多く登場する。作品は三部構成で、基本的にペナントレースの一年間を各部で描いている。第一部(単行本1巻)が「雄根小太郎編」、第二部(同2 – 16巻)が「四方二三矢編」、第三部(同17 – 26巻)が「寅島・三ヶ月編」となっており、架空球団トム・キャッツに入団したルーキーがそれぞれの部の主人公となる。なお、各主人公たちはそれぞれネコに関する名前や特徴を持っている。

侍ジャイアンツ

1970年代。土佐生まれの、八方破れな自称サムライの高校生番場蛮が主人公。紳士野球を変えたいと、読売ジャイアンツ監督の川上哲治が蛮を入団させる。そこで、蛮は独自の魔球を考案。血のにじむような努力と根性で体得し、他球団のライバル打者たちと対戦していく。当時の読売ジャイアンツや他球団の選手たちが、実名で登場した作品。原作者は梶原一騎。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

WILD PITCH!!!

独立リーグからプロ野球の世界へ這い上がろうとする主人公の姿を描いた野球漫画。エースとして甲子園決勝に出場した城戸拓馬(きどたくま)は、世間から注目を浴びていたライバルの強打者・猪俣力(いのまたつとむ)を完全に抑え込むことができたが、優勝は逃してしまう。期待していたドラフト会議で指名されずショックを受けるが、プロ入りを諦められない拓馬は、独立リーグのレディバグズに入団。そこで選手として己の力を高めながら、僅かなチャンスを掴もうとする。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

中学野球(7)

BUNGO─ブンゴ─

少年野球チームのない町に育った石浜ブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日。そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて、二人は予期せぬ対決へ…!! のちに中学校で邂逅した二人は、揃って超強豪「静央シニア」へ入団する──!! 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける──!!

わたるがぴゅん!

沖縄からやってきた野生児・与那覇わたるを中心とした東和台中学校野球部の活躍を描いた野球ギャグマンガ。1984年から2004年まで連載され、単行本にして全58巻という長期連載作品だが、作中での経過時間はわずか一ヶ月間ほどである。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

打撃王凛

「俺は日本一の投手になるから、お前は日本一の打者になれよ!」 転校続きのいじめられっ子、仲村凜の人生を変えた運命のホームラン。6年前にやっちん(安長隼人)と交わした約束を信じて、凜は思い出のグラウンドに帰ってきた。が、再会したやっちんはチームメイトの裏切りにあい、すっかり変わっていた……。「かつての名門」緑南シニアの奇跡が始まる! 全ての野球少年に勇気と希望を贈る、夢のホームラン伝説、ここに開幕!

ミラクルボール

天才的に野球がうまい孤高の中学生、宮本不滅が、廃部寸前の弱小野球部で奇跡を起こしていく。数々の困難を乗り越えながら、プロ野球選手になるという夢に向かって奮闘する不滅の、情熱的な日々を描いたスポ根漫画。「月刊コロコロコミック」2004年12月号から2009年3月号にかけて連載された。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

おれはキャプテン

主人公霧隠主将の中学校から高校での野球部での活躍を描いた野球マンガ。中学校では、あまり熱心な部員ではなかったカズマサが、監督からキャプテンに任命されたことから一変、自チームを強豪校へと育て上げ、自身も成長する姿を描く。高校では、新設校に野球部を立ち上げ、中学時代ライバルだったデレック井慈田、蝦名と共に甲子園を目指す。中学時代を描いた第1部・中学野球の章、高校入学以降を描いた第2部・くたばれ甲子園の章、第3部・新主将の章、第4部・高校三年生の章に別れる。続編に、大学野球編とも言える『ロクダイ』がある。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

しまっていこうぜ!

東京の中学校野球を舞台に、野球の素人である少年沢村大介が、野球部に入りキャッチャー池田広と最強のバッテリーを組み、成長してゆく物語。天才的なプレイヤーや魔球などが登場するわけではなく、登場人物たちは皆、汗と泥にまみれながら必死に野球に打ち込んでゆく。ともすれば地味になりかねない試合展開を、丁寧にリアルに描き抜き、手に汗握る物語としている。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

ショー☆バン

体は小さいが肩が強く負けず嫌いの男子中学生・小沢番太郎を中心に、涼山中学野球部の活躍を描いた野球漫画。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

その他(12)

ドラベース ドラえもん超野球(スーパーベースボール)外伝

藤子・F・不二雄の児童マンガ『ドラえもん』と同一の世界を舞台とした野球漫画。クロえもんたちネコ型ロボットで構成された江戸川ドラーズは弱小草野球チームだったが、ライバルのシロえもんとの再会をきっかけに強豪へと成長する。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

新ドラベース

プロ入りが決定した元・江戸川ドラーズのクロえもんに憧れる、新主人公「球えもん」。
球えもんは誰もが憧れるチーム江戸川ドラーズの入団テストを受ける。持ち前のガッツと度胸でテスト入団が決定。しかし、下働きばかりで不満がたまる。そんなとき、親友のショウが率いる多摩川ドラーズで一癖も二癖もあるメンバーたちと野球をする。「野球が大好き!」自分と同じ思いを、多摩川ドラーズは持っている。そう確信した球えもんは多摩川ドラーズに入団。ドラベース、新伝説の幕があがる!

野球の星 メットマン

マンガに命をかける少年『空』。ある日、不思議なヘルメット『コロ』と出会い、野球を始めることに!?珍プレー好プレーだらけの激アツスポーツ漫画爆始動!

ロクダイ

万年弱小の東京大学野球部を東京六大学リーグで優勝させるため、甲子園出場経験のある学生たちが奮闘する、大学野球を舞台とした作品。野球漫画を数多く生み出してきた作者ならではの、斬新な視点を持つ作品。タイトルの『ロクダイ』は東京六大学リーグの略。登場する大学名は全て実名。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

ストライクZONE!

現実世界からプロ野球がない世界へと送り込まれてしまった、野球少年・主統来球。“ZONE”と呼ばれる特別な力を駆使しながら、数々の強敵との対戦が始まる。

大正野球娘。

友人である晶子に誘われ、野球を始めることになった小梅。ルールを何も知らない状態から、まずはメンバー集めを始めることに。

同名ライトノベルのコミカライズ作品。大正の時代を生きる女性たちのひたむきさが描かれています。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

高校球児ザワさん

野球の強豪高校を舞台に、唯一の女子選手である都澤理紗を中心とした高校球児の日常を一話完結形式で描いた青春漫画。第2回サムライジャパン野球文学賞受賞。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

花鈴のマウンド

「女子高生だって夏の甲子園大会で野球がしたい」。『花鈴のマウンド』とは、そんな甲子園への夢を追い求める高校女子野球部員たちの成長を描いた、汗と涙と恋心が交わる青春女子野球マンガ

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

花男

ク-ルで常識的、成績優秀な小学3年生の茂雄は母親とふたり暮らし。
夏休みを迎え、さあ、これから塾だ、がんばるぞ!というその時、母の花織から、夏休みの間、父のもとに行って暮らすようにと言われたからびっくり。
何といっても父は、プロ野球の選手になるといって家を飛びだし、30歳となった今もその夢を追い続けている「夢追い人」なのだった。

天に向かってつば九郎

東京ヤクルトスワローズのマスコット「つば九郎」が漫画になった!? つば九郎は球団を愛する畜生ペンギンもとい自由奔放なツバメですが、そんな彼の酒と競馬に彩られた腹黒な日常に大フォーカス!

ポテン・ヒット・ガール

佐々木はるこアラサー手前&彼氏なし。彼女が生きる糧は野球そして横浜DeNAベイスターズ。「濃い趣味」に全ての命とお金をかけるOL達の悲喜こもごも!丸顔めめが贈るリアルな野球大好きOL漫画!

矢野七菜子、白球を追う。

矢野七菜子、24歳、OL。どんなに残業しても、どれだけ同僚に誘われても、仕事が終わった彼女には向かわねばならないところがあった――。それは野球場!試合に一喜一憂しながら、時に笑い、時に涙する野球から目を離さない彼女から、目が離せない!おひとり様女子の全力野球観戦記!

マックミラン高校女子硬式野球部

史上初!? リアル野球×美少女のショート&4コマ!! 女子硬式野球部のマネージャーは、超家庭派男子。母のような広い心で、個性派集団をマネージメント。そんなほんわか女子野球4コマ……なのですが、真剣に全国制覇も狙ったりしています。

1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。