【完全保存版】野球マンガ全95作品【定番・おすすめ・人気作品】

高校野球(32)

ラストイニング 私立彩珠学院高校野球部の逆襲

インチキセールスマンだった鳩ヶ谷圭輔が、母校の彩珠学院高校野球部の監督となり甲子園を目指す理論派スポーツ漫画。第1回サムライジャパン野球文学賞ベストナイン賞受賞

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

バトルスタディーズ

規則の厳しい野球部専用寮で暮らす高校球児が、甲子園優勝を目指して野球漬けの毎日を送っていく姿を描いた青春スポーツ漫画。作中には、PL学園の出身である作者、なきぼくろの実体験が盛り込まれており、特に強豪校における高校球児の練習や日常生活がリアルに描かれている。「週刊Dモーニング」に連載された作品。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

最強!都立あおい坂高校野球部

幼い頃に交わした約束を果たすため、かつての仲間たちが弱小野球部に集まり、甲子園を目指す。第32回講談社漫画賞受賞。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

名門!第三野球部

高校野球の名門校で戦力外として扱われていたメンバーたちが、主力選手たちへの下剋上を目指して一致団結し、やがて甲子園制覇という悲願に突き進んでいく姿を描いたスポ根野球漫画。物語の後半では、プロ野球の架空球団を舞台に、選手と悪徳オーナーとの争いや、日本一への過酷なペナントレースを描く「飛翔編」が展開される。「週刊少年マガジン」1987年47号から1993年25号にかけて連載された作品。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

復活!!第三野球部

『名門!第三野球部』の続編。前作主人公檜あすなろたちが私立桜高等学校を卒業してから数年後、廃部寸前となった桜高野球部が舞台。実力はないが甲子園出場に情熱を燃やす少年・二宮努と、高い実力を持ちながらも野球に絶望しているピッチャー・相葉力を中心に、復活した第三野球部が甲子園を目指し奮闘していくさまが描かれる。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

名門!第三野球部〜リスタート〜

落ちこぼればかりが集まった第三野球部の挑戦と成長を描いた名作野球マンガが、新たな解釈で現代によみがえる!泣けて燃える青春高校野球マンガ、プレイボール!

Dreams

野球の能力だけは人一倍優れた不良少年の久里武志を筆頭に、名門校に引き抜かれなかった中学野球の落ちこぼれたちが久里を中心にまとまり、ついには甲子園で活躍する。当初はリアルな野球理論に裏付けされていたが、次第にファンタジックな魔球の攻防が試合の中心となる。川三番地の代表作。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

風光る

プロ野球選手のモノマネが得意な少年・野中ゆたかが、新しく赴任してきた監督・君島の下で実力を発揮し、仲間と共に甲子園優勝を目指していく野球漫画。甲子園に出場した、28巻以降のタイトルは『風光る~甲子園~』と変更されている。タイトルの『風光る』とは春の情景を指す俳句の季語であり、何か新しいものが始まるのではないか、という気持ちから付けられたものである。原作は七三太郎が担当。第16回講談社漫画賞を受賞した川三番地の代表作。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

クロカン

高校野球の指導者・クロカン(黒木竜次)が型破りな指導で、周囲と摩擦を引き起こしながらも弱小高校を強豪へと変貌させる。三田紀房作。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

ROOKIES

熱血教師川藤幸一が不良少年ばかりの二子玉川学園高校野球部を指導。彼らに夢に向かって努力することの大切さを熱く教え、ついには甲子園へと導く高校野球漫画。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

GRAND SLAM

神奈川県立美咲高等学校を舞台に、野球をやったことのない主人公、世界一心が蔵座直哉らチームメイトに助けられながら野球について学び、甲子園出場に向けて努力を続ける日々を描く。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

県立海空高校野球部員山下たろ〜くん

史上最高を目指す史上最低の野球部員、山下たろー。彼の所属する海空高校野球部は、やる気の無い常に1回戦コールド負けの弱小チームだった。ある日の練習中、同じ地区の強豪・山沼高校が練習試合の帰りに偶然立ち寄ったのを偵察に来たと勘違い。さらに山沼の選手たちのお世辞を信じ込んだ海空ナインは猛練習を重ね、またたろーの野球への情熱に感化され、怒涛の勢いで勝ち進むのだった。

Mr.FULLSWING

高校の野球部を舞台とした作品。スポ根学園漫画ではあるが登場人物や学校、プレイされる野球の描写には荒唐無稽な部分も多く、またギャグ要素も高い割合を占める。鈴木信也の初連載作品。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

錻力のアーチスト

野球選手として高い実力を持ちながらも、チームプレイを苦手としていた男子高生。彼が高校入学を機に、新たなチームメイトと次第に打ち解け、共に甲子園出場を目指す青春野球ストーリー。「週刊少年チャンピオン」2013年41号から連載の作品。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

砂の栄冠

高校野球と金がテーマになっており、一般的な野球漫画と比べて登場人物達の心の闇の部分の描写が頻繁である。 また、高校野球を学生のスポーツとしてでなく『興行』の一種であることを強調している。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

緑山高校

超人的な豪腕投手である二階堂定春を中心とした緑山高校野球部の快進撃を描く、ド迫力野球漫画。題材は高校野球だが、緑山高校ナインの面々は、主人公二階堂を含めたほぼ全員が自己中心的かつ大馬鹿であり、爽やかさやチームワークなどはまったく感じられないギャグ色の強い作品となっている。また、物語が進行するにつれ、演出は過激化の一途を辿り、野球の体を借りた超人バトル漫画のごとき様相を呈していく。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

忘却バッテリー

才能に恵まれた投手と記憶喪失になった幼馴染の捕手を中心に、野球を愛する少年たちが無名の高校で再起を図る野球漫画。清峰葉流火(きよみねはるか)と要圭(かなめけい)は、世間を騒がせた最強の中学生バッテリー。将来の球界を担う期待の星として注目を浴びていたが、圭が記憶を失ったことで全てが振り出しに戻ってしまう。二人は野球部すらない都立小手指高校へ入学するが、そこにはかつてのライバルたちが顔を揃えていた。運命のように集結した力ある選手たちが全国を目指す姿が描かれている。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

クワトロバッテリー

“バッテリーシャッフル”で”4種のバッテリー”という可能性に挑め!
豪速球ノーコン投手・夏速一汰、愚直で優しい捕手・虹村優多郎、
長身天才投手・天宮地大、冷静沈着頭脳派捕手・氷波蓮…。
全員片想いの4人が集いし時、高校野球界に革命が起きる!

弟キャッチャー俺ピッチャーで!

一緒に甲子園に行こう--。幼い頃、兄弟で誓った約束だったが、家庭の事情では離れ離れに…。数年後、ふたりは再会を果たすが、兄はお調子者のピッチャーに、弟はグレて野球をやめていた…。弟に再び野球をやらせようとする兄だったが…。凸凹バッテリーが繰り広げる、熱血!格闘!?王道野球コミック、ここに開幕!

やったろうじゃん!!

朝霧高校野球部が、監督の喜多条順と甲子園という目標に向かって成長していく姿を描いた作品。原秀則作。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

天のプラタナス

「誰にでも打たれる天才」!? 裏方バッティングピッチャー海原夏生(かいはら・なつお)が、浜鹿(はましか)高校野球部エースに大抜擢!? 「甲子園は夢じゃなくて目標よ!」シロウト女性新監督のムチャな一言から弱小都立高の奇跡が始まった!

GO ANd GO

高校野球部の新田英吾の夢は、誰よりも速い球を投げる投手になること。荒削り本格野球コミック!!

アノナツー1959-

60年前、部員9人だった野球部を、甲子園初出場初優勝に導いた伝説の投手、拝郷正也。その孫である拝郷ナツは、甲子園出場をかけた試合の最中、落雷のために60年前にタイムスリップしてしまう。若き日の祖父と出会ったナツが、現代野球の知識と技術で甲子園優勝を目指す姿を描いた、タイムスリップ高校野球漫画。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

なんと孫六

高校生甲斐孫六が大阪の超不良高校浪城高校で喧嘩に明け暮れながら、夏の甲子園大会でも大活躍する野球&喧嘩漫画。野球の舞台は、高校野球、プロ野球、メジャー・リーグ、日本代表とめまぐるしく変わっていく。連載期間は33年に渡り、日本の月刊少年誌における最年長連載記録を持つ漫画である。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

ヤキュガミ

今最も期待される野球原作者と新鋭・次恒一が描く、少しおかしくて最強にしびれる本格高校野球! 小柄な体格ながら(そしてちょっぴり貧乏)、抜群の野球センスを持つ中3球児・大輔のもとに現れたのは自称“野球の神様”だった!! 神様は告げる、「お前は将来メジャーリーガーになる男だ」と。その言葉、ウソかマコトか――。小さなスラッガーと口の悪いオッサンの、大いなる(?)挑戦が始まる!!

FIRE BALL!

とある野球バカ、片桐球児は特異なフォームから繰り出す直球を武器に野球道を突き進む!ある日、助っ人に呼ばれた草野球で出会ったのは同い年の天才打者、田中太郎。天性の“ホームランアーチスト”田中太郎と片桐球児の“ファイヤーボール”の勝負の行方は!?

4P田中くん

野球で名の知られた少年と同姓同名だったために、手違いから名門校・栄興学園へと推薦入学した少年・田中球児が、努力と根性で成長し、やがてチームの主軸となり活躍していく様を描いたスポーツ漫画。原作を七三太郎が、作画を川三番地が担当している。タイトルにある4Pとは、ピッチャーでありながらも4番打者を任される者のことを指す。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

青空エール

吹奏楽と野球の名門校として名高い北海道札幌市立白翔高校を舞台に、初心者の吹奏楽部員の小野つばさと、期待の野球部員・山田大介が甲子園を目指す物語。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

野球部に花束を

大リーグよ! これが日本の野球部だ! 笑えて切ない球児の日常! リアル野球部青春コメディ!

群青にサイレン

いとこ同士の吉沢修二と吉沢空が、時に協力し合い時に対立して、野球を通して成長していく姿を描いた青春スポーツ漫画。「YOU」2015年8月2号から連載の作品。なお、「桃栗みかん」は河下水希の別名義である。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

逆境ナイン

全力学園の野球部のキャプテン、不屈闘志が、部の存続をかけ、非現実的な「逆境」に対し、その名通りの不屈の闘志で乗り越えていく姿を描く。コメディをふんだんに盛り込んだ、熱血野球漫画。

出典 : マンガペディア – MANGAPEDIA

次ページ:野球は奥深い!プロ野球・中学野球・その他
1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。